動悸・息切れに!!・・・と言いたくなる(?)タイトルですが、
もう本当に動悸・息切れするんじゃない?!なくらいに土器がもりもり、わんさか、てんこもり
に出土しました~


前回、井戸の中から土器がもりもり出土したことをお伝えしたのですが・・・
(まだの方、是非↓↓↓読んで下さいっ!)

あれからさらに調査が進み、井戸が出たと思えばまた中に土器。
最後の最後に難敵現るっ!




3e91e0456f6974ebd70b13dfabbeea73
木枠もしっかり残っていますが、倒壊の危険も考慮し調査を進めています。
水を含む土地と言うこともあり泥が調査をより困難に・・・



2eab75cf1bfe13d26f2fa06a6ef147b9-e1608777495937
このように土器がギッシリ!!
多少割れてはいますがしっかり残っています。



f030c45e47f392ba409b318652ad7d2a1
土器も一つ一つカードをつけて管理しています。
「甕(かめ)」がほとんどの様ですね~
前回のブログでも少し触れていますが、
井戸の中から土器が出ることは珍しい事ではないのですが・・・
今回なんと100個超えだそうです


祭祀的な意味があるとは言え、すごい量。
祭りだっ!ワッショイ!
当時ってどんなテンションでお祭りって行われていたんでしょうね~。
粛々と、おごそかに?なイメージがなんとなくあるんですけど、
実際のテンションまでは遺物からでは分かりませんね





12931261e97d91adb83a0b6d7851d6fa
こんな木製品も出てきました~

これ、何だと思います??




私も知りたい笑


聞くところによると小さな穴があいているらしく、
元々開いていた穴なのか、壊れてあいた穴なのか・・・
とりあえず、謎。
謎の木製品





2b5301ba52e9a83e88e4392aab40ae7d
【墨書土器】も見付かりましたよ~
お分かり頂けますか~?

墨書によって書かれた文字ですが、一字や数字の他にも
地名や人名、建物、身分、信仰、祭祀と様々なものを表す文字が発見されているそうです。
こちらで発見された墨書はどんな意味を持っているんでしょうね~
皆さんは何が書いてある様に見えますか??