ffda9f83a9837b58e27af094c8bcf085

写真を撮ってPhotoScanで処理し、
オルソ画像や点群データを作成します。

写真のピンボケやブレは現場で確認した方がベストです。
なぜって?
それは翌日には現場が水没したり、
次に工程へ進んだりと一回限りの場合が多いので、
確認を怠ると大勢の方に迷惑をかける事に・・・


win-notebook

更に写真を取り込んだらすぐにPhotoScanの処理を開始しないと、
寝る時間を確保する事が困難になります。
なので現場用にPowerfulなLaptopComputerを新調
CPUはi7
SSDにGeForce
メモリも32GBと大奮発
熱対策も万全です!
貯金が減ったけど(T_T)

mac-photoscan1

帰宅してからはMacでPhotoScanを処理
mac-photoscan2

PhotoScanってMacでもWindowsでも同じライセンスキーで動くのが良いですね!

で!更に寝る時間を確保したいので
MAC-PRO

この子が欲しい

MAC-PRO-Price

すごく高いけど命には代えられない?



0137fa90b24a47c8c2aa13f6746928bf

PhotoScanの処理はMacに任せて

WindowsのPowerfulなLaptopComputerで点群データのノイズ処理や
TREND-ONE1

オルソ画像の処理を同時進行!


マーカーの設置から
写真撮影
マーカーの測量に撤去
PhotoScanの処理
点群データのノイズ処理
オルソ画像の作成と
一人で行っているので
ちょこっと現場が重なると
寝る時間を確保するのが難しくなります
一日24時間でははく36時間とPowerfulなMac Pro
なにより手伝って下さる方が欲しいかな(^_^)

4500

欲しいって言えば

現場で大活躍している撮影用のポール

買って使い物にならなかったらと
ケチって4.5mの安い方を選んでのですが
7500

こっちの7.5mにすれば良かったかも

すぐにでも欲しいけど金欠で・・・




1/10や1/20のオルソ画像をトレースするより
現場で手描きで書いた方が早くて楽だって

ですね~
現場の実物1/1にはかなわない(T_T)



今日は明石で空撮
明日は姫路で空撮
明後日は名古屋で写真測量
寝られない日々が続きます!