CameraCalibration10

今日はPhotoScanの要

カメラキャリブレーションについてです。

上のデータはカメラキャリブレーション有りで

下のデータはカメラキャリブレーション無しで処理した結果です。


CameraCalibration09

カメラキャリブレーション無しだと
使用したカメラ(レンズ)の影響で
水平な地面が歪んでしまいます。

34480284e20a5fed136288e54279b118

実例

使用カメラはPhantom3
マーカーの測量はVRS単点法

カメラキャリブレーション補正無し
精度は0.85m

97175c4a3a1f79418f42605077965922

カメラキャリブレーション補正有り
精度は0.21m

03c15f520aed8aa5ed66638de3e34ca3

最終的な精度は0.002m

0cdacf06afa0297548785a6e28bca9e6

点群データで補正の有無を比較すると

カメラキャリブレーション有りデータと比較して

中央部は盛土

4b78850d9d0eacd588041dd52f782ee4

端は切土

2f695cfce9caff608de54304f977a560

同じ写真で処理しているのに

あり得ないほどの盛土量と切土量が発生しています。

8369b7cc314aa6abc9a373a87877bb2a

断面で比較すると

吃驚仰天!

bdadcbbcce6792b68fae4e675d6fd514

たかがカメラキャリブレーション

されどカメラキャリブレーション

カメラキャリブレーションの重要性が一目瞭然

適当に処理し
適当な結果で土量管理?
貴重なデータを記録・保存?
あなたの結果は大丈夫ですか?


カメラキャリブレーションの作成方法は?
要望があれば・・・